切手買取業者徹底比較ランキング

【大正天皇銀婚記念】切手の買取価格や価値を詳しくご紹介します

【記念切手買取】大正銀婚記念切手の買取価格と価値と概要
【記念切手買取】大正銀婚記念切手の買取価格と価値と概要

大正銀婚記念切手の買取価格と詳細

このページでは、全ての額面の「大正銀婚記念切手」について買取相場や詳細を画像付きでまとめて一覧で紹介しています。

また、大正銀婚記念切手買取におけるおすすめの切手買取業者も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

大正銀婚記念切手(20銭)の買取価格と概要

大正銀婚記念切手(20銭)
発行枚数
20万枚
切手買取相場
1000円~5000円
初日カバー買取相場
~2万円

大正銀婚記念切手の20銭切手は緑色で鳳凰が描かれており、20万枚が発行されました。

少数発行のため価値は高く、切手買取では1枚あたり大体1000円~5000円までの買取価格も期待できます。状態が良く綺麗なほど買取相場も高額になります。

大正銀婚記念切手(8銭)の買取価格と概要

大正銀婚記念切手(8銭)
発行枚数
30万枚
切手買取相場
500円~2400円
初日カバー買取相場
~2万円

大正銀婚記念切手8銭には赤色で松食い鶴模様がデザインされており、1925年(大正14年)5月10日に30万枚が発行されました。

こちらも買取相場は高額で、切手買取では最大で2400円前後の買取価格までも期待できます。

大正銀婚記念切手(3銭)の買取価格と概要

大正銀婚記念切手(3銭)
発行枚数
500万枚
切手買取相場
40円~400円
初日カバー買取相場
~2万円

大正銀婚記念切手の3銭切手の図柄は、20銭切手と同じく鳳凰がデザインされており、こちらは橙色で印刷されています。

大正銀婚記念切手3銭は500万枚と発行数がやや多く、切手買取での買取相場は大体40円~400円前後が期待できます。

大正銀婚記念切手(1.5銭)の買取価格と概要

大正銀婚記念切手(1.5銭)
発行枚数
500万枚
切手買取相場
40円~200円
初日カバー買取相場
~2万円

大正銀婚記念切手の1.5銭(1銭5厘)切手には、8銭切手と同じく松食い鶴模様がデザインされていますが、こちらは紫色で印刷されています。

こちらも発行枚数は500万枚で、切手買取での買取価格は40円~200円前後が期待できます。

大正銀婚記念切手について

大正銀婚記念切手について

大正銀婚記念切手とは、大正天皇がご結婚されてから25年、つまり銀婚を記念して発行された記念切手です。発行日は1925年(大正14年)5月10日で、額面は1.5銭・3銭・8銭・20銭の4種類が発行されています。

発行日である5月10日、そして次の日の11日は銀婚式奉祝日と制定され、日本全国で祝賀行事が実行されました。

大正銀婚記念切手の図柄は2種類で、1.5銭と8銭は「松食い鶴模様」、そして3銭と20銭の切手には「鳳凰」が印刷されており、銀婚を祝した非常におめでたい図柄となっているのが特徴です。

1.5銭と8銭の発行枚数は500万枚ほどですが、20銭の切手となると発行は20万枚にまで絞られます。

当然20銭切手の価値が一番高く、20銭なら12000円の価値が見込め、1.5銭なら300円、3銭なら700円程で、8銭なら4000円前後の価値が見込めます

ただ、ここで留意していただきたいのが、切手の”価値”とは、買取・販売を考えない場合の値であって、実際の大正銀婚記念切手の買取価格とは異なるという点です。

価値の方がはるかに高く算出される傾向にあり、実際の買取価格や買取相場とはかけ離れている場合も多いのです。

大正銀婚記念切手の買取価格は、1.5銭と3銭であれば数百円程度に収まりますが、8銭でだいたい2400円前後まで、20銭では4000円~5000円前後までも期待できます。

4種が全て揃っていれば、お店ごとの買取基準によりますが、コレクションとして評価してくれる買取店もあります。買取価格の上昇にも繋がりますので、もし4種を全てお持ちであればまとめて買取してもらうと良いでしょう。

【おすすめ】切手買取業者の評判はこちら

  • 買取福ちゃん

    【買取福ちゃん】切手買取データ早見表
    • 切手の買取価格
    • スタッフの対応
    • 対応のスピード
    • 業者としての信頼性
    • 口コミ・評判
  • バイセル

    【バイセル】切手買取データ早見表
    • 切手の買取価格
    • スタッフの対応
    • 対応のスピード
    • 業者としての信頼性
    • 口コミ・評判
ページ上部へスクロール