切手買取業者徹底比較ランキング

【皇太子帰朝記念(昭和ご帰朝)】切手の買取価格や価値を詳しくご紹介します

【記念切手買取】皇太子帰朝記念切手(昭和ご帰朝切手)の買取価格と価値と概要
【記念切手買取】皇太子帰朝記念切手(昭和ご帰朝切手)の買取価格と価値と概要

皇太子帰朝記念切手の買取価格と詳細

このページでは、全ての額面の「皇太子帰朝記念切手」について買取相場や詳細を画像付きでまとめて一覧で紹介しています。

また、皇太子帰朝記念切手買取におけるおすすめの切手買取業者も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

皇太子帰朝記念切手(10銭)の買取価格と概要

皇太子帰朝記念切手(10銭)
発行枚数
20万枚
切手買取相場
1200円~5500円
初日カバー買取相場
~5万円

皇太子帰朝記念切手の中で最も買取価値が高いのが、青色で印刷された10銭の切手です。切手買取での皇太子帰朝記念切手10銭の買取価格相場は、最大で5500円前後までもが期待できます。発行枚数が20万枚と少なく、かつ古い切手のため綺麗に残っているものは希少です。

皇太子帰朝記念切手(4銭)の買取価格と概要

皇太子帰朝記念切手(4銭)
発行枚数
30万枚
切手買取相場
600円~4000円
初日カバー買取相場
~5万円

皇太子帰朝記念切手の4銭は図柄が赤色で印刷され、左下・右下にはそれぞれ”4SN”・”四餞”の額面が記されています。

皇太子帰朝記念切手の4銭の買取価格相場は、1枚あたり大体2000円前後の買取価格が期待できます。

皇太子帰朝記念切手(3銭)の買取価格と概要

皇太子帰朝記念切手(3銭)
発行枚数
500万枚
切手買取相場
60円~300円
初日カバー買取相場
~5万円

皇太子帰朝記念切手の3銭切手は、図柄が緑色で印刷されているのが特徴です。3銭の皇太子帰朝記念切手は、発行枚数が500万枚と比較的多いため、10銭・4銭切手と比べると希少価値は薄くなります。切手買取での買取価格相場は、1枚あたり200円前後の買取価格が期待できます。

皇太子帰朝記念切手(1.5銭)の買取価格と概要

皇太子帰朝記念切手(1.5銭)
発行枚数
500万枚
切手買取相場
60円~300円
初日カバー買取相場
~5万円

皇太子帰朝記念切手の1.5銭は、左下に”1・1/2SN”、右下に”一餞五厘”と記されていて、紫色で印刷されているのが特徴です。

皇太子帰朝記念切手の1.5銭の買取価格相場は、こちらも1枚あたり200円前後の買取価格が期待できます。

皇太子帰朝記念切手について

皇太子帰朝記念切手について

皇太子帰朝記念切手とは、皇太子時代の昭和天皇(裕仁様)がヨーロッパから帰国した事を記念して発行された記念切手です。

皇太子帰朝記念切手の図柄は1種類のみですが、額面は色違いで4種(1.5銭、3銭、4銭、10銭)が存在しています。

皇太子帰朝記念切手は、戦後の日本において繁栄の礎となっていた"日英同盟"を維持するため、皇太子・裕仁皇親王が訪欧を行い、そして帰国した記念の切手として発行されました。

宣伝活動として行われた訪欧は半年にも及び、その間にイギリスやベルギー、オランダ、イタリア、フランスなどを巡って帰国したとされています。

どうして訪欧記念ではなく"帰国記念"として発行されたかというと、切手の発行が決定したときには最後の訪問地を後にし、まさに帰国の途中であったからだとされています。切手の図柄は、海を渡るのに使われた軍艦”香取”と、奥には”鹿島”が採用されました。

皇太子帰朝記念切手の発行日は1921年9月3日で、1.5銭、3銭、4銭、10銭の4種類が存在しています。 皇太子帰朝記念は別名「昭和ご帰朝」切手など、呼び名が多数ある切手ですが、この図柄であれば同じ切手であると考えてもらって構いません。

皇太子帰朝記念切手は1.5銭と3銭はどちらも数百円前後の価値に留まりますが、4銭・10銭切手は、買取においても価値の高いプレミア切手としても知られています。ただ、ここで留意していただきたいのが、切手の”価値”とは、買取・販売を考えない場合の値であって、実際の皇太子帰朝記念切手の買取価格とは異なるという点です。

切手買取での皇太子帰朝記念切手の買取価格相場は、10銭切手だと最大で5500円前後の買取価格が期待でき、4銭切手なら600円~4000円前後の買取価格も期待できます。

皇太子帰朝記念切手の1.5銭と3銭切手は、それぞれ発行枚数が500万枚とやや多いために希少価値は低く、大体200円前後の買取価格を見込むことが出来ます。

また、切手の発行初日の消印が押された郵便物を「FDC(初日カバー)」といいますが、中には価値が高く、切手買取業者でも買取対象となっている品もあります。

消印内容や郵便物の内容、宛先などでFDCの買取価値は大きく変わりますが、皇太子帰朝記念切手4種のFDC(初日カバー)の場合だと、最大で5万円前後の買取価格も期待できます。

実は皇太子帰朝記念切手は日本で初めてオフセット印刷での発行が行われた切手でもあります。

皇太子帰朝の直前に急きょ発行が決まった記念切手であるため、印刷は従来の何倍ものスピードが求められました。そのため、短い製造期間で印刷できるオフセット印刷が初めて採用される運びとなったのです。

【おすすめ】切手買取業者の評判はこちら

  • 買取福ちゃん

    【買取福ちゃん】切手買取データ早見表
    • 切手の買取価格
    • スタッフの対応
    • 対応のスピード
    • 業者としての信頼性
    • 口コミ・評判
  • バイセル

    【バイセル】切手買取データ早見表
    • 切手の買取価格
    • スタッフの対応
    • 対応のスピード
    • 業者としての信頼性
    • 口コミ・評判
ページ上部へスクロール